沢山のご意見、有り難う御座いました。。。

先日の記事。

残念なこと。。。

美容師さんを初め、沢山の方から、沢山のご意見いただきました。

本当に有り難う御座いました。

 

今回は、それを受けて書いていきます。

かなり長文ですので、ご承知下さい。。。

 

先ず初めに断っておきますが、

現状、ネット上で美容室専売品をご購入されている、一般の消費者の方や、メーカー様、そして正しい流通のお手伝いをされている代理店様を批判するものではありません。

 

文章というのは、やはり難しいモノで、
受け取り方もそれぞれで、同意や好意的なご意見が多かった中、かなり批判的な意見も御座いました。

こちらの意図通りに伝わらないのは百も承知。だけど、儲かる儲からないの話じゃなかったんだけどね。。。

爆弾発言したから、何かの圧力でHPのデータが全部飛んだのか?って、ちょっと本気で思ったくらい…

なんて事はないか。。。

 

で、

今回、改めて思ったのは、

このままの状況が続けば、結局最終的にみんな不幸じゃん??っていう。。。

 

同じモノなら、安く買いたいという心理は当然。

信頼している人から買いたいから、プロパーでも買う。

どちらも真理だよね。

 

でもさ、、、

結果、プロパー価格でも商品を売れるのは、

・人間力が高く

・技術力も当然有り

・毛髪・頭皮・皮膚生理学に精通し

・デザインも含めたトータルの組み合わせで、その時その時の最適解を出せる

かなりのスキルを持っている人、だけじゃないんだろうか。。。

 

僕は!とか、私は!とか、個人的な話ではなく、

いろんな美容師さんがいるだろ?って話。

自分とこのサロンは大丈夫とか、そんな話じゃない。

 

重要なのは、

美容師さんが担当しているお客様に対して、
正しいアドバイスをきちんとやらなければならない。

ということ。

スタイルを再現する為に、必要なスタイリング剤・自宅でのヘアケア・適切なスタイリング方法など。。。

当然、ここには商品も含まれていて、自サロンで買って頂くことで、そこに利益が生まれる。

この利益は、得てして真っ当な、その日の仕事とアドバイスに対しての対価であり、儲かる儲からないの話ではなく、ましてお客様から不当な利益を得ているというような考えは、僕からするとちゃんちゃらおかしい。。。

 

そもそもプロユースの商品と、
誰から買っても、何処で買っても同じ、
家電とか雑貨品のような工業製品と、
同列に考えるのは如何なモノか?と思う。

こういう話をすると、やれ原価がいくらだ?とか、そういう話になるんだけど、、、それで良いんだっけ?

 

適切なアドバイスが出来るようになるまで、
美容師さんがどれだけのお金と時間を使って、
いろいろなスキルを身に付けているのか。

半端じゃない投資ですよ。

自己投資という認識がない人は、ブラック企業とか言ってるが、、、

お客様の目の前で、

・プランニング
・プレゼンテーション
・デザインを創る
・スタイリングのことやケアのことを説明
・頭皮や髪のコンディションの事を正しくジャッジし、
必要なホームケアを提案

こういう事を、日々やっている。

 

当たり前だけど、こういった一連の事を、
いきなり完璧に出来る人なんているはずもなく、
日々のサロンワークの中で、段々と鍛えられていくわけです。

 

そんなの自己努力だろ?って言う意見も多かったんだけど、
何の見返りもなくひたすらに頑張れる人は少ないんじゃない?

 

自分がアドバイスしたお客様が、提案を受け入れてくれて、結果シャンプーを買ってくれた!とか、

アイロンの使い方を丁寧にレクチャーして、それに必要なスタイリング剤を買って頂けた!とか、

そういう小さな喜びの積み重ねが、モチベーションとしてあるんじゃないの?

って、思うんです。

頑張った証として、それ相応の対価を頂くことは、いけない事なのかな?

 

僕がアシスタントだったら、きっと頑張れないと思う。

 

どうせネットで買うんでしょ?ってなるよ。

 

そうすると、ちゃんとアドバイスしようっていう、ヤル気を削がれるどころか、そこの勉強をもっとして、もっとお客様の役に立てるようになろう!っていうモチベーションまで下がっちゃう。

役に立てるという事は、正しいプロとしてのジャッジと情報提供が出来るという事。

もっというと、本当の正しい情報は無料じゃないって事。

 

何となく自力で集められる情報なんてのは、ネット上にある無料情報ぐらいでしょ。

そこに、どれだけの真実があるのか?

 

きちんとした情報を得る為の【学び】には、それなりのコストが掛かるモノです。

それを自分のモノとして身に付けて行くには、それなりの時間も掛かる。

 

スキルを磨く為には、投資が必要なんですね。

 

大げさでも何でもなく、正当な利益からしか、
投資の為の原資は生まれない。

 

個人レベルで考えると、自分の給料が上らなければ、今以上の投資は出来ない。
アシスタントなら、自分の提案が、商品が売れるという分かりやすい結果に繋がらなければ、給料もモチベーションも上がらないでしょ。

 

美容師に利益が還元されないというのは、そういう事です。

 

そのお金が、一部の心ない者の元に流れているのであれば、

結果的には、そこで購入される消費者にも、正しい情報が流れなくなる。

回り回って、消費者も不利益を被るよね。

 

そして、

美容師が持つスキル。

お客様に提供されるべき情報というのは、知的財産なんですね。

莫大な投資をして、身に付けた技術と情報なんです。

 

まるで膨大なデータベースの中から、必要な物だけを抽出して、それを組み合わせて、一つの情報としてアウトプットする、スーパーコンピュータのように…

本当に必要な情報だけを、オーダーメイドで提供しているんです。

 

美容師のスキルが上がらないということは、その情報がより得られにくくなるということ。

そして、知的財産は有料であり、正しい情報が知りたければ、コストがかかる。

正しい診断とそこから出てくる情報は、無料じゃないよ!って事です。

 

そう。

いま、正に悪循環が、目に見える形で大きくなってきている。

 

鶏と卵みたいに、何処が始まりなのか分からないけど…

美容室で物が売れない。

売上げに繋がらない

給料に反映されない

勉強する為の原資が少ない

スキルアップに時間が掛かる

正しい情報が提供されない

ネットで自分で調べる

美容室で物を買わない

ネットで得た自分にフィットしない情報を元に、商品を購入

買った物が、自分には合わなかった

結局、何使っても一緒

美容室専売品と市販の商品の違いが分からない

美容師もその説明が出来ない

 

はい。

誰が幸せなんでしょうか。。。

 

そろそろ、どうにかしませんか。

 

努力が身になりにくい、
これから加速して行くであろう、
今の様な業界の仕組みは、結果潰し合いになるよ。。。

 

正しい用法と、的確なアドバイスの元に使用していかないと、

美容室専売品は、効果を発揮出来ないので。。。

きちんとした情報と共に、買って頂きたいと思います。

 

何かね、、、

美容師、すごい馬鹿にされてるように感じるのは、僕だけでしょうか。。。

もっと、みんながHappyになれる業界じゃないと、ダメなんじゃないかな。
もちろん、お客様も含めて。

 

最後まで読んで頂いて有り難う御座いました。

 

※ 商品を売る事とは違う部分で、収益が上がる方法は、勿論それはそれで考えなくてはいけないと思います。
この事だけで、皆が不幸だなんていうつもりもありません。
でも、この不毛な状況は、何とかしなきゃダメじゃない?
という、飽くまで一個人としても問題提起です。

「沢山のご意見、有り難う御座いました。。。」への2件のフィードバック

  1. 同感です。中卒で美容師になり33年、お客様の皮膚(毛髪)の勉強のため、大検を受け、某大学医学部にて今年12年をかけて学位に手が届きそうです。
    9月にシンガポールの国際色素学会で再生毛の発色について発表します。
    興味があれば要旨を読んで下さい。

  2. ゆりぐちさん>
    コメント有難う御座いました。
    素晴らしい努力ですね!お仕事を続けながら…御苦労お察しします。
    商売や流通について書いていますが、そもそもは、美容師の勉強不足が一番の原因だと思っています。
    恐らくは、勉強している美容師さんは、こんな問題にぶち当たってはいないと考えます。
    ただ、、、美容師がなめられてるな!と感じ、憤りを感じている次第です。
    学会で発表なさる内容が、非常に興味があります。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください