パーマフェス@東京 Vol.2開催しました。

ずっと楽しみにしてた、

パーマフェス@東京Vol.2

10/8に無事終了しました。

僕も、ずっとパーマを勉強してきていますが、まだまだ新しい気付きが沢山あったし、やっぱり確固たる売りがある人は、きちんとした裏付けと、想いや拘りが詰まってるね。。。

誰の為の技術なのか?

何の為の知識なのか?

共感する部分も多々ありながら、デザインや提案の切り口は、皆んな違う。

違うから面白い。

似合うデザインって何だろう?

似合うバランスとは?

なりたい女性像って??

1束1束の形。

重なった時のフォルム。

曲線が織り成すイメージ。

見た目や触った時の質感。

どこまで詳細にイメージして、仕上がりに繋げられるか?

薬剤の使いこなし。

一つ一つのロッドの巻き方や配置。

どこまでこだわれるか?

そのこだわりは、結果に表れているのか?

自分自身のスキルは、きっと出来るところまで高められた方が良い。

だけど、どこまで出すか?は、お客様とのやり取りの中で、正しい判断をしないといけない。

「ブリーチしててもパーマかけれるぜ!」って言ったって、

それによって、「お客様は幸せになるの?」って所が全てだし、やれるかやれないか?、よりやるかやらないかの判断が大切。

でないと、ただの技術自慢になってしまう。

キレイにかける事が目的ではなく、明日からの手入れが楽で、自分で簡単に形にできる事。

そんなメッセージを、三人三様にお伝えしました。

縛りなしだから、何でもアリ。

リミッター外しっ放しの4時間。

きっと楽しんで頂けたと思います。

まぁ、自主開催につき、毎回至らぬ所はただあるかと思いますが…

今回、ここよく会場を提供して下さった、ビューティエクスペリエンス様。

器具の貸し出しをして下さったオオヒロ様、タカラベルモント様。

ありがとうございました!!

第三弾は、2020年3月3日に決定しています。

レスキュアヘアの菊地さん、パドル山田さんと僕の3人でお送りします。

場所はまだ決まっていませんが、東京の何処かです。

メーカーさんや代理店さんで、場所を御提供いただけるようでしたら、是非ご一報下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください