コロナウイルスの影響。。。

4/9より、switchは臨時休業に入りました。

日頃ご愛顧頂いている、沢山のお客様にご迷惑が掛かっている現状を、とても心苦しく思っています。

しかし、皆様の感染リスクや、福岡のそして日本の感染者数を少しでも減少させる為の、何かしらの役に立つのであれば、これも致し方ないのかな…と。

(※サロン営業自粛の是非をとやかくいうものではありませんので、悪しからず。。。)

さて、先日お知らせしておりました、田中個人の時短営業。

これは、家内が手術をする為に2週間程入院するに当たり、ご迷惑をお掛けすることを承知で、皆様にお願いしていた次第です。

当初、4/17に予定していた入院、および21日に予定していた手術は、5月後半に延期されました。

今、この状況では、もしかすると再延期になる可能性もありそうですが…。

これも、コロナウイルス感染拡大の影響です。

既に、3月末の時点で、大学病院ですら特定の医薬品、消毒薬やマスクや防護服、そしてベッドが不足しているのです。

本来、日に何度も変えなければいけないマスクは、1日1枚、持ち場によっては週に2.3枚になっているそうです。

急を要する、つまり生死に関わる案件でなければ、手術とそれに伴う入院は、現在新規の受付は完全にストップされています。

うちの場合は、既に日程が決まっていた事、そして至急案件ではないにしろ、命に関わるという事で、[延期]で済みました。

ボソッと…

今、入院する事自体が、感染リスクになり得る。とも言われました。

これって…

既に医療崩壊が起こっているとは言えませんか?

何を持って医療崩壊というのか?の基準が、僕には分からないので、何とも言えませんが…。

受けられたはずの医療が受けられず、後回しにされてしまう。

急を要する…という境目が、今やらないと死んでしまう!というところで、数週間、1ヶ月くらいなら延ばせるだろう…と判断されれば後回し。

別に、こうなった事に異論もないし、仕方ない事だと理解している。

優先すべき事は、何なのか?

全力で、新型コロナウイルスの感染を食止める努力をする事。

それを、少しでも自分の周りにもお願いする事。

そして、1日でも早く感染者増加に歯止めをかける事。

どうしても、コロナウイルスの事ばかりが話題になりがちですが、それ以外の医療を必要としている人が、本当に沢山いるという事。

コロナで死ぬのも、他の病気で死ぬのも、同じ命。

既に、コロナ対応の最前線では、命の選別が始まっていると聞きます。

でも、現実にはそれだけではない。

コロナ感染者とそれ以外の人との選別。

そんな境目っておかしくないですか??

本当に、1日も早い事態収束を望みます。

今、僕たちに出来ること。

今一度、真剣に考える時です。

家にいましょう。

外出を止めましょう。

少しの身勝手が、人の命に関わっています。

STAY HOME‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください