奥が深いよ。。。

とあるメーカーさんの、商品開発会議に行って来ました。。。

 

来春に発売する新色と、来秋に発売する物の方向性の確認です。

20140724-105212-39132651.jpg

 

 

一色を決めるのに、とにかく莫大な数のレシピと、
細かく明度を変えて染め上がりをチェック。

 

ある程度方向が定まってきたら、実際に人間の頭で、いろんなパターンでテスト。

 

勿論、染料の設計はメーカーの研究の人達がやるんだけど、

もう少しアルカリ量を調節して、ブリーチ力を上げてくれとか、
染料の色相はブラさずに、濃度だけ上げるとか、

無理難題を繰り返しながら、最終的に一つのレシピが決まっていく。

 

これは余り知られてないみたいだけど、
九州でテストするのと、関東でテストするのでは、
仕上がりの明度が、全然違う。

もっと言えば、生活用水でもブリーチ力が変わったり、
出来上がりの色相も、地域によって多い髪質なんかも違うから、
細かく調整する必要がある。

 

だから、いろんな地域の人がテストに関わっていたりするんです。

 

結局は、どんなに練られたレシピであっても、
毛髪診断が間違えば、思った色が上手くは出ないんだけど…。

 

まぁでも、自分が関わるプロダクツが、色々と世に出て行って、
沢山の人の手によって、多くのお客様の喜びに繋がっているっていうのは、
中々に楽しいモノです。

 

こうやってテストしたり、いろいろアイデアを絞り出していく中で、日々のサロンワークの精度が上がったりもしてるんだよね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください