パーマ屋魂を伝える。。。

大阪で、SSA・BASICコースRound2 パーマ編

6時間ぶっ通しで、パーマの基礎をお伝えしてきました。

 

IMG_4110

 

基礎と言っても、知らない方がやはり多く、

????の連続だったようです。

 

様々な髪質をフォーマット化して分類する。

フォーマットに基づき、しっかりと毛髪診断を行って、

髪の状態に合わせた還元剤を選ぶ。

数値化されたダメージレベルと照らし合わせ、

ダメージレベルに的確に合わせたアルカリ度を設定する。

イメージするデザインに合わせて還元値を決めて、ロッド選定と回転数を決定する。

 

こうやって書き出すと、一つとして曖昧には出来ない項目ばかりなハズなんだけど…

 

中々に難しいようでして…。

 

如何にコレまでの美容業界の中で、技術以外の本来なら数値化出来る部分が、経験と感覚という名の曖昧さに、伝わっていかない物になってしまっていたか。。。

 

これじゃ、

本当はもっともっとデザインする事に、意識を集中したいのに、

結局の所、髪のダメージや髪質の部分に翻弄され、

イメージした通りのデザインに中々ならず、

結果は…パーマやらない!アイロンでスタイリングすれば良い!!

って事に。。。

 

 

経験でしか埋められない感覚なんて…

 

勿論、最終的にはやった数だし、経験に勝る物は無いんだけど…

分かっててやるのと、出口が見えないままひたすらやるのじゃ、

全然、結果出すまでのスピードが違うよね。

 

勉強で埋められることは、勉強すれば良い。

分からない事は、教えてくれる人に頼れば良い。

 

僕達が勝負しなきゃイケない所は、何時間・何年かかって頑張ったか?

じゃない気がするんだよね。。。

 

何年キャリアがあるかより、どんなデザインが出来るか?だし、

むしろそんなにキャリアが無いのに、バンバン結果出してる方が、よっぽどカッコ良い気がするんだけどな。。。

 

無駄に時間ばかりかけるより、サッサと必要な知識を身に付けて、

もっと真剣に、目の前のお客様に向かい合った方が良いと思う。

 

っつうわけで。

 

パーマ、出来る様になると楽しいですよ☆彡

 

受講して頂いている皆さん。

初めは、メッチャ苦しいと思いますが…

明るい未来に向かって、一緒に頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください