哀悼の意を表します。。。

昭和20年6月19日の夜半過ぎ。

福岡の街は大空襲で焼け野原になりました。

 

こうして今は、

平和に美容の業をこの地で営んでいけるのも、

沢山の犠牲の上なんだなぁ…と、

現在の平和に感謝しつつ。。。

 

 

大震災の時の、津波の後の映像と被る…

 

あれは、自然災害だけど、これは人がやってんだよね。

 

こういうのさぁ、、、、

ダメでしょ。。。

 

ここで政治の話を、どうこう言うつもりは無いけれど、

もっと、ちゃんと考えなきゃいけない事があるし、

もっと知らなきゃいけない事があるよね。

 

安保法制や自衛権のこと。

 

知らない間にそうなってた…じゃ、遅いでしょ。

 

幸せな日々を、

ちゃんと未来に繋いで行くには、

僕達がちゃんと考えなきゃいけないんじゃないのかな。

 

僕の祖母は、両親も6人いた兄弟も戦争で亡くしている。

そんな祖母も、もう90歳。

戦争の悲惨な話を沢山教えてくれたけど、

もっと沢山話を聞いておかなければな…と思う。

 

語れる人がいなくなる前に。

 

若い世代が、

もう少しまともに、

世の中のことを考えなきゃいけないんじゃないのかな。

 

いつもいつも…は、中々難しいんだけど、

今日は真面目にそういう事を考える日にします。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください