デジタルパーマ、進化してるよ。。。

先日、デジタルパーマ(ホットパーマ)のセミナーを、

地元・福岡でやりました。

 

image

 

やはり、パーマのスキルを上げることが命題になっているからか?

天神・大名界隈の美容師さんも、かなり参加されてましたね。

 

 

熱を使うから、ダメージが大きい!といった、

初期の問題点は、薬剤の進化と共に解消されました。

image

 

また、アイロンで巻いたヘアスタイルが、

ヘアカタや雑誌の誌面を席巻し、

気が付けば、「コレはアイロンで巻いているので、パーマでは出来ません」っていうやり取りが、

美容室で当たり前のようにされるようになっていたが、

最早、そんな事も時代遅れで、

コテ巻きっぽいパーマもデジタルパーマの得意とする所であり、

またクリープパーマなどの、パーマ理論自体の進化により、

かなり再現性が高いパーマが可能となりました。

 

そして、巻き髪っぽくならない

カールやウェーブの再現性は高いのに、

カチッと固い感じにならず、

ほつれや抜け感を表現するパーマへ、

デジタルパーマ自体も進化しています。

 

薬剤と熱のコントロール。

カットとワインディングの組み合わせ。

image

いかに、短時間でシンプルに施術出来るか?

時間やロッドの重さ、日常の手入れの手間など、

どれだけお客様の負担を減らせるか?

が、

パーマを、デザイン提案の幅を拡げる為の、

強力なツールに出来るかどうかに繋がる気がします。

 

どんなに素晴らしい技術でも、

半日かかってしまう様では、受け入れてもらえませんよね。

 

FullSizeRender

switchでは、常に新しいデザインバランスと、

それを再現する為のテクニックをブラッシュアップして、

業界のプロに向けて発信しています。

 

プロフェッショナルの方々に発信出来るレベルまで、

しっかりと体系づけて、理論を整理し、

ヘアデザインをハイクオリティな商品として提供出来る様に、

スタッフで共有しています。

 

今、売れている美容師の必須条件の一つとして、

【翌日からも、素敵なヘアを再現出来る】

所謂、再現性が謳われて久しいですが、

再現性を格段に上げるツールとして、

【パーマが上手い】というスキルが必要とされています。

 

アイロンによるスタイリングは、

お客様のスタイリング力に大きく左右され、

また、天候によっては持ちが悪く、

ヘアデザインという商品としては、売れない。

 

表現としてのスタイリングはとても大切だし、

美容師として、必須のスキルですが、

スタイリングは、スタイリングとして売るべき。

 

switch卒のDaisyのルミちゃんなんかは、

スタイリング=アレンジを、

クオリティの高い商品として売っている、良いお手本だよね。

 

 

【パーマをかけるならswitch】

やっと、聞こえてくる位までなりました。

 

手前味噌ですが、、、

絶対の自信を持って、パーマデザインをご提案します。

 

switchでパーマ。

 

是非体験して下さい。

 

 

※文中の写真は、受講者の方のFB等から転用させていただきました。
有り難う御座います。

 

 

 

 

シャンプーソムリエロゴ

2015年9月 シャンプーソムリエの資格を取得しました。
シャンプーに関して、お困りのことがあれば、何でもご相談下さい。

魔法のシャンプー #oggiotto 取扱店
Eral EralPremier イーラル イーラル・プルミエ取扱店
キュベシノブ取扱店

switchのHP  ▶▶▶ switch-hair.com

switchのブログ ▶▶▶ switch blog

SSAのHP ▶▶▶ Sacro Scientific Academy

 

【@switchhairのLINEアカウントにご登録ください。】

 

友だち追加数

 

switchは福岡天神・大名にある美容室です。
1店舗での展開で、他に支店は御座いません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください