洗い流さないトリートメント。。。

今日は、アウトバス・トリートメントについて。

o0500037513501272350

(#oggiotto のアウトバストリートメント)

 

一般的には、洗い流さないタイプのトリートメント、
といった方が分かりやすいんでしょうか。

このトリートメントという呼び方が、
何だかいろいろと誤解を生んでいるようで…。

 

アウトバスというのは、インバスに対してアウトバス。

in Bath と、out Bath です。

お風呂の中でシャンプー後に使う物と、お風呂上がりに髪を乾かす前に付ける物。

 

そんなの知ってるよ…、って感じかも知れないけど。

どちらもトリートメント。

でも、本来の役割が結構違うのです。

 

「乾かす前に、しっかりオイルを付けているから大丈夫!」

「結構髪のダメージが気になりだしたから、しっかりトリートメントをしておこう!」

っていうシチュエーションが結構あると思うんだけど…。

半分正解だけど、半分間違い。。。

 

市販品にオイルタイプが増えているけど、オイルみたいに見えるただのシリコンでツルツルにしてるだけ…のものがかなり多い。
サロン専売品よりも安いが、とても価格に見合う物ではないので注意!!

 

最近のアウトバストリートメントの位置づけというか、機能性としては、

日々のスタイリングに、思いっきり直結していると感じます。

言ってみれば、プレ・スタイリング剤

 

洗い心地や、洗い上がりなど、触った感触=触感が占める割合が多いインバスタイプに対して、

最近のアウトバスはかなり進化していて、

根元の立ち上がりから、毛先のまとまり。

髪の固さや柔らかさを変えたりも出来ます。

 

main00_01

【ディーセスエルジューダ・サントリートメント】

更に、紫外線カット効果を持たせた物や、

カラーの褪色を防ぐ酸化防止剤が入った物など、

機能性が多岐に渡ります。

 

もう、オイルを付けたからOK!みたいな時代じゃないんです。

 

自分の本来の髪質と現在のダメージなどのコンディション。

今のヘアスタイルと、日々のスタイリング。

 

ここにしっかりと合わせることで、

毎朝のお手入れがメチャ楽チンになったり、

寝癖が付きにくくなったり、

雨の日に拡がりにくくなったり、

しっかりダメージケアが出来たりします。

 

スクリーンショット 2016-05-08 15.17.05

@tatsuya_kumamoto

 

アウトバストリートメントは、

大きく分けて、

①オイルタイプ

②乳液タイプ

③クリームタイプ

④フォーム(泡)タイプ

⑤ジェルタイプ

⑥スプレー(ミスト)タイプ

 

何回も言いますが…

誰でも彼でもオイルトリートメント!の時代は、

もうとっくに終わってます。。。

 

結構前に書いた、アウトバス事情について

【髪はベース作りが大切です。。。】

(これは約2年前に書いた記事です)

 

この時よりも、更に今は進化してますからね。。。

 

cuv_tr_photo

【キュベシノブ・トリートメント】

 

ちゃんと自分に合った物を、ちゃんと選びましょう。

 

それには、担当の美容師さんの選択眼が必須!!

なのではないでしょうか。。。

 

もっと楽になるのに…

もっと髪がキレイになるのに…

もっとヘアスタイルが格好良くキマるのに…

 

ちゃんとケアしてるのになぁ、、、

何か、いつも髪が決まらないんだよね、、、

 

って思っている方は、

一度この、

アウトバストリートメントを見直してみては如何ですか??

 

 

 

 

シャンプーソムリエロゴ

2015年9月 シャンプーソムリエの資格を取得しました。
シャンプーに関して、お困りのことがあれば、何でもご相談下さい。

魔法のシャンプー #oggiotto 取扱店
Eral EralPremier イーラル イーラル・プルミエ取扱店
キュベシノブ取扱店

switchのHP  ▶▶▶ switch-hair.com

switchのブログ ▶▶▶ switch blog

SSAのHP ▶▶▶ Sacro Scientific Academy

 

【@switchhairのLINEアカウントにご登録ください。】

 

友だち追加数

 

switchは福岡天神・大名にある美容室です。
1店舗での展開で、他に支店は御座いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください