限界値を知るという事。。。

昨年末から続けている、酸性系トリートメントの検証。

いわゆる “ジカルボン酸” “マレイン酸”配合の処理剤の検証です。

 

最後の仕上げはパーマです。

この状況にパーマ。。。

我ながら無茶をしています(笑)

 

何やかんや、

ブリーチ4回にアルカリカラーの毛先まで6%一発を7回。

 

本当なら、とっくに終わっています。

 

しかし、僕は元々直毛なので、結構傷んでいても誤魔化せてしまう。

 

キレイに見えちゃうんですよ。

ダメージが激しいと、かえってハリが出ちゃう感じ。

(濡らしたら最悪だとしても…)

 

なので、マレイン酸の実力を見るには、やはりパーマをかけるしかない!

しかも既に限界を超えた状態で!!

 

という事で、やっちゃいますよ。

 

 

薬剤は、やはりノンアルカリ…。

本当は、アルカリ度0.4くらいの微アルカリでやろうか?とも思ったけど、結果からすると、チェレンジしなくて良かった(汗)

 

 

中々の出来栄えです。

 

 

写真では、全然分からないと思うけど…

髪の芯がしっかりしている感じ。

ブリーチ毛にパーマかけたことがある人は分かると思うんだけど、

あの独特のクタっとした感じは皆無です。

 

 

かなりザックリと乾かして、

スタイリングは、

新発売の【アリミノ・メン】

 

 

あまりに普通にかかっちゃって…

別に、そんなに切れそう!とかいう感じでもなく…

結構イケるじゃん!!

とか思ってしまう…

 

 

年末から約2ヶ月半。

かなり攻めた施術で、自分の髪を傷めつけて参りました。

 

やっぱりね。

毛束じゃ分からない事があるんですよ。

 

施術した直後から、

日々の生活の中で状態がどう変わっていくか?

そして、

それが次のデザインにどう影響していくか?

 

【身を以て知る】

 

を、実践しています。

でなきゃ、お客様と一緒にチャレンジなんて出来ない…。

 

ホントね…

いきなり来るんですよ。

一番怖い【断毛】。。。

 

2018年のSSA(SacroScientificAcademy)では、

このジカルボン酸系や、グリオキシル酸系の話も出て来ます。

 

ダメージ対応=エイジング対応です。

 

という事は…

デザイン好きな若い世代も、ご年配の顧客が増えてきたキャリア組にも、メチャクチャ大切な年ですよ。

 

乗り遅れてる場合じゃない!

 

大阪のコースは、未だギリギリ間に合いますよ!!

 

 

 

シャンプーソムリエロゴ

2015年9月 シャンプーソムリエの資格を取得しました。
シャンプーに関して、お困りのことがあれば、何でもご相談下さい。

魔法のシャンプー #oggiotto 取扱店
Eral EralPremier イーラル イーラル・プルミエ取扱店
キュベシノブ取扱店

switchのHP  ▶▶▶ switch-hair.com

switchのブログ ▶▶▶ switch blog

SSAのHP ▶▶▶ Sacro Scientific Academy

 

【@switchhairのLINEアカウントにご登録ください。】

 

友だち追加数

 

switchは福岡天神・大名にある美容室です。
1店舗での展開で、他に支店は御座いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください