噂のUberに乗ってみたよ。。。

最近、巷で噂のUber使ってみました。

スタッフの結婚式に参列した後、
家まで帰るのに、地下鉄で帰るのダルいなぁ…駅から結構歩くしなぁ…

って、思ってた時に、フッと思い出したのが、Uber。

 

何でも、福岡市は試験的運用して、データ取りしてるらしく、

無料でつかえるんです!

 

1時間以内で行けるところなら無料…

ってスゴくないすか ⁈

 

あっ、何も説明してないですね。

アメリカで始まった、タクシーの配車サービスです。

詳細はこちら↓

http://blog.uber.com/everyonesuber

 

ってことで、アプリを立ち上げてみる。。。

「配車出来る車両がありません」

そうですよね…そんな都合良くいかないよね…無料だし(笑)

 

と思いながら、

まぁ、地下鉄の駅に着くまでに見つかればラッキーだな。

と思いながら駅に向かいます。

 

キタ〜!

IMG_3851.PNG

 

見つかりましたよ*(^o^)/*

 

自分が乗車したい場所を、アプリで指定しているので、

もう此方に向かってくれています!

 

地下鉄の駅出口で乗る事にしていたので、

式場から歩いていた時間も合わせると、約15分位で到着。

 

ジッと待ってると長いかも知れないけど、

元々、今回は駅まで歩いている最中だったし、

全然、許容範囲。。。

 

相手の車のナンバーも予め分かってるし、

向こうもGPSでこちらの位置が詳細に分かってるから、

お互いに直ぐに確認出来た。

IMG_3858.PNG

 

 

普通にウチまでタクシーに乗ると、

ここからだと大体¥3500位かかります。

 

なのに!

 

【無料】

 

いや、有難い。。。

 

今回は試験サービスなので、全部無料だからデータが0になってますが、

こんな風に、詳細が出ます。

 

 

IMG_3859.PNG

 

言葉があまり通じない、海外からの旅行者の人なんかには、凄い便利なサービスだな!思った。

ドライバーさんの話だと、元々障害がある方(耳が聞こえない、言葉が話せない等…)や、外国人でも安心してタクシーに乗れるように考えられて仕組みなんだとか。

 

うん、納得。。。

 

僕も色々興味があったから、ドラーバーの人と沢山話したけど、

基本的には、全く言葉を交わさなくても、

アプリを介して、全てのやり取りが完結している。

 

乗車位置の指定と目的地を指定。

道順は、アプリ内のナビ通りにドライバーが走ってくれる。

トラブルにならない様に、基本的にこの通りに走るらしい。遠回りされたとか、そういう事で揉めない様に。

因みに、

僕の家までは、いくつも通る道の選択肢があるんだけど、ナビで示されたルートは、いつも僕が通る道でした。

 

料金の支払いは、予め登録しているクレジットカードで決済。

 

本格的にサービスが始まったら、多分使うな。。。

無料で無くても。

 

東京は、既にサービスが始まってるみたいなので、機会があれば利用したいな。

 

実際に福岡で使うのであれば、

・基本的には、空車のドライバーは中央区・博多区で待機しているらしいので、それ以外の地域だと、かなり運が良くないと乗れなそう。
それ以外の地区に行ったドライバーが、たまたま近くにいれば乗れるみたいだけど…。

・サービスが、福岡市・春日市・志免町・糟屋町なので、目的地が対象外だと使えない。

・乗車位置と目的地の間で掛かる時間が1時間以内。サービス対象地域内でも、コレを越えると×。

・まだ試験中で、あまりドライバーの数がいないみたいなので、乗れるかどうかは運任せ。

急いでる時は、ちょっと無理かな。。。

・車はドライバーの私物なので、当たり前だけどドアの開け閉めは手動です。
また、車の車種も色々です。
今回、僕が乗った車両は、セダンタイプだったので比較的広く快適でしたが、軽の場合もあるので、その辺りは運ですね。

後、今のところドライバーさんの対価は時給らしく、何処まで走ったとかは関係ないみたいなので、無料だからといって遠慮はしなくても良いらしいです。

夜の方が時給が高いので、走っている台数も多いみたいです。

 

あんまり急ぎじゃ無い時は、意外と結構使えそうです。

飲んでる時なんかだったら、車が来るタイミングで出れば良いし。

試してみる価値あると思いますよ☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください