ゆとり世代はダメなのか???

先日、ヤル気・モチベーションについて話をして欲しい、

っていう依頼を受け、

2時間程、お話をさせて頂きました。

 

さて、

美容師にとっての、“ヤル気” とは?

 

そもそも依頼があったのは、所謂ゆとり世代…の教育が難しい。
どうやってモチベーションを上げて、キープさせていくか??

みたいな所からだったと思うんだけど。

 

僕自身、そんなにモチベーション高くやれてた訳ではないし、何方かというと、元々かなりムラがあった方なので…。

しかも、アウトローの方がカッコいいとか思ってる、今から思えば、相当扱い難いヤツだったし。

僕たちの世代は、多分こういう人が多い…

 

仕事上の、モチベーションのムラが無くなったのなんて、多分かなり大人になってから…

30過ぎてからじゃないかな⁉️

それでも、まだ迷いや葛藤もあったな。

 

何かね…

今思えば、凄く変な話なんだけど…

 

「俺、本当はそんなに良い人じゃないし、

良い人ぶって毎日過ごしてる自分は、俺じゃない!!

本当の自分は、凄くいい加減だし、自分勝手だし、本当は人の事なんてどうでもいいし…

そんな自分が、こうして支持されて、人が集まってくれて、何かちゃんとした大人の様に振る舞ってるのって、

何か違うんじゃないの???」

 

みたいな、自分の中での可笑しなせめぎ合いがあったりして。。。

 

僕は、美容師の仕事が接客業だ!って事自体、よく分からない様な状況で仕事を始めてしまったから、

もう、最初の頃なんか大変だった。

 

やる気とか、モチベーションとか、

そんな良いモンではなく、

あいつには負けたくない!とか、

自分が一番になれなきゃ嫌だ!!

 

みたいな、

どちらかというと、負のパワー全開だった気がするな。

 

「人に頭下げてばっかの大人になんかならねぇぞ!」

「一生人に言われたことを言う通りにやる位なら死んだ方がマシだ!!」

みたいな。。。

 

おまけに、負けたくないのは同期とかだけなら良いんだけど、

2つも3つも上の先輩とかにも、

結構喰って掛かって、

「先にスタイリストに成っちゃえば、文句言わせない!」

くらいの感じだった。

 

頑張ってるんじゃなくて、

ただ周りに負けたくない!っていう、超・自己中な感情。

 

いや、、、

扱いにくい新人だったと思います。。。

当時の先輩には、本当にご迷惑をおかけしていたと思います。

 

まぁ、それでも。。。

 

結果的には、こんな気持ちが原動力になっていて、

「自分達だけ、ムダに朝の出勤時間が早いのはおかしい!!」

とか、

「こんなかったるいミーティングなんて止めましょう!

来月から、俺に司会やらせて下さい!」

とか、

皆の不満の代弁者みたいな感じで、意外とコレはコレで認めてもらえてた様な気がするな。

 

前向きな力でも、一見後ろ向きなネガティブな力でも、

結果が前に進んでいれば、それで良いんじゃないの?

 

と、今でも思う。

 

まぁ、僕がアシスタントだった頃とは、当然時代も変わっていて、世の中のいろんな仕組みやら風潮やら、いろんな事が違う。

 

僕が感じる一番の違いは、

日本人の心の余裕。

 

景気が悪くなったからそうなのか?

IT革命で、世の中のスピードが速くなったからそうなのか?

将来に期待が持てないから??

 

まぁ、理由は分からないけど。

 

いずれにしても、余裕が無い。

 

大目に見る。

待つ。

様子を見る。

任せてしまう。

 

そんな心の余裕が、世の中的に減ってはいないか?

 

今時の若者は、

直ぐに答えを求めたがる。

言われたことしかやらない、出来ない。

ゆとり世代は、モチベーションが低い。

 

そうなのかな…?

 

直ぐに結果を求めているのは、その上の世代ではないのか?

言った事以上のことをやる前に、次の仕事をやれと頼んではいないか?

考えて行動する時間を与えていないんじゃないのか?

僕達の感覚と同じモチベーションを求めてはいないか?

 

因みに、僕は1970年代生まれ。

僕が中学の時は、尾崎の歌みたいに、リアルに学校の中をバイクが走ってました。

スクリーンの中でタバコを吸っている松田優作が、最高に格好良かった。

 

そんな僕も、大人に認めて貰えて変われたし、今があると思ってる。

 いつの時代でも、ダメな奴はやっぱダメで、
でも、その境目って結構ビミョーなバランスで。

時代は変わっている。

変わらなきゃイケないのは、僕等大人世代ではないんだろうか。。。

 

僕がアシスタントの時は、技術の未熟さを叱ってくれるお客様が沢山いた。

その方達は、文句を言いつつもまた来てくれる。

そんな、余裕を持った大人が沢山いた。

 

 

今は昔…じゃない。

 

今、この時をどうするのか?

若い世代のせいにして、色々文句言ってたって仕方ない。

どう彼等と上手く走って行くか?

 

なんて事を、思う次第です。

 

彼等の世代の価値観をこちらが理解しない限り、

彼等のモチベーションなんて、きっと上がらない。

 

人は、認められる事が、一番やる気に繋がる…よね。

彼等を認める余裕が必要なのは、

僕等の側だよね。。。

 

って、甘やかしですか???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください