技術はパクってなんぼ。。。

HOULe柏木さんのセミナーに参加してきました。

以前から面識はあったけど、セミナーを受講するのは初めて。

 

作品のクオリティの高さに、以前からどんなお仕事をされるのか、凄く興味があった。

(決して飲みがメインじゃないので。。。)

 

軽妙なトークに、一切ブレないハサミさばき。

派手な動きは全くない。

というか、無駄な動きが全くない。

 

「普通過ぎて…つまんないでしょ??」

 

って言いながら、飄々とカットをし続ける柏木氏。

 

普通のことを、高いレベルで見せる方が、よっぽど難しい。

本当の魅せる仕事って、これだな…って、思った。

 

見せるじゃなく、魅せる。

 

カットって、見せる為の物じゃない。

 

見事な仕上がりに繋がる、一連の動作。

 

所作がキレイであれば、魅せられる。

 

改めて、そう思った。

 

最近、自分のセミナーでも、

「大したことないと思ってもらえたら、僕の勝ち!」

って話を良くするんだけど…。

 

柏木さんのカットには、その最終型を見せて頂いた気がした。

 

 

セミナーの中で柏木さんが、

「仕事はパクってなんぼ。パクリが下手なヤツは、絶対に上手くなれない」

って言ってた。

 

本当にその通りだな…。

盗める目を持っていないと、技術って絶対に向上しない。

 

僕は、技術系のセミナーを一度も受けたことがない。

全て、見て真似て、自分で研究して、自分の物にしてきた。

僕は、SHIMAで修行したけど、

僕のカットには、もはやSHIMAの痕跡はない(笑)

それくらい僕の技術は、パクリまくりです。

 

カラーのやり方だって、パーマのかけ方だって、

パクリまくりです。

「良い!」

と思ったら、直ぐやる。

納得がいくまでやりまくる。

 

結果、自分のオリジナルになるまで、トコトン追求出来るかどうか?

が、

それこそパクリのまま終わるのか、

次に受け継がれていく仕事になるのか?

の違いだと思う。

 

自分自身が全くの0から、新しい技術や考え方を生み出すなんて、

このご時世、多分無い。

 

どうやって、ブラッシュアップして、きちんと整理して、

次世代に伝えられる物にまで昇華していくか??

 

そして周りが真似したい技術。

 

それこそが、本当のプロなんじゃないか?

って想う。

 

何か、

巷では、何々派…とか、何とか系、何々グループとか、、、

何かと括りたがる人達が多い様だが…

実にくだらない。

 

宗教じゃないんだし、

そんなのにこだわってること自体、非常にナンセンスだし、

はっきりいって、どうでもいい。

 

僕は、真摯にお客様に向き合って、

もっともっと上手くなりたいと思うし、その為に精進したい。

 

技術は誰かの物なんかじゃない。

全てはお客様の笑顔の為に。。。

 

技術者たる者。

パクられれば、むしろ本望だな。

 

 

シャンプーソムリエロゴ

2015年9月 シャンプーソムリエの資格を取得しました。
シャンプーに関して、お困りのことがあれば、何でもご相談下さい。

魔法のシャンプー #oggiotto 取扱店
Eral EralPremier イーラル イーラル・プルミエ取扱店
キュベシノブ取扱店

switchのHP  ▶▶▶ switch-hair.com

switchのブログ ▶▶▶ switch blog

SSAのHP ▶▶▶ Sacro Scientific Academy

 

【@switchhairのLINEアカウントにご登録ください。】

 

友だち追加数

 

switchは福岡天神・大名にある美容室です。
1店舗での展開で、他に支店は御座いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください