良くなる=修復する…じゃないよね。。。

12月に入ってガッツリ寒くなったこの時期。

トリートメントの需要がかなり高いな…と感じるのは僕だけでしょうか?!

switchでは、トリートメントやる人が多いですよ。

決して無理矢理ごり押ししているわけではありません…。

 

 

さて、美容室で行うトリートメント。

 

巷では、やたらと意味ないだとか、

髪は死んでる細胞で、修復出来ないからやらなくて良いとか、

あげくの果てには、トリートメントやった方が傷むだとか…。

 

いろんな意見がありますね。

 

item1

 

 

僕の感覚だと、

先日の湯シャンの話と同じなんだけど…

 

上に書いた様な意見の人の感覚って、

何もやらない状態が最高!最強!!

なのが、前提な気がするんですね。

 

今時ね。

まともな感覚の人なら、

髪は死んだ細胞だから、傷んだら良くならない。

なんてこと、分かってると思うんです。

傷んだ髪が完全に修復するなんて、

そんなのは、きっと神様にしか出来ない!って。

神様はいるのか???

 

でも。

だから意味ないってのは、違うんじゃないかな。

 

むしろ、だからこそ積極的にやるべきじゃない??

って思ってますが。。。

 

 

いくらエステに行ったって、顔が綺麗になるわけじゃない。

なんてこと、誰でも分かってる。

 

でも、行けばそれなりに肌が綺麗になるし、

場合によっては、周りの人が気付くレベルまで変われるよね。

 

だから、それなりの対価を払ってでも行くわけで。

 

でも、皆分かってるよ。

それが永遠でない事ぐらい。

だから通い続けるんでしょ。

 

 

髪の毛に置き換えて考えたら、

何年もの間、自力では良くならない状態の物が、

そのままの状態で綺麗なのって、

かなり元が良くないとダメだよね。

 

ここで言う、元が良いってのは、

直毛若しくは、それに近い状態で、

ちょっとくらい傷んでてもツヤが損なわれにくい、

そこそこキューティクルがしっかりしている髪。

勿論、カラーもパーマも何もやってない。

そんな人。

多分、一割もいないです。

 

 

そもそも、クセ毛の人は直毛の人より傷みやすい。

クセがある人は、傷んでなくても艶が無く見える。

キューティクルが薄い細毛の人は、紫外線やらドライヤーやらアイロンやら、外敵刺激にかなり弱い。

 

こういう元々の髪質が、良い状態に見えにくい場合、

元の状態に、仮に修復できたところで、

だから綺麗!!

とは、言いにくいよね。

 

何が言いたいのかというと…

 

サロンでやってるトリートメントって、

そもそも髪を元に修復するのが目的ではない!!

って事です。

 

大体、

修復とか補修とか、

そんな事を言い出しちゃうから語弊が生まれるわけで、

端っからそんな所は目指してませんよ!

って事です。

 

じゃ、何の為にやるの??って話。

 

日本人の約7割強の人は、何かしらクセ毛であると言われています。

という事は…

7割の人は、ほっといたら髪の艶がない

のです。

 

だから、ボサボサの外人風ヘアがキマる人以外は、

何かしらトリートメントする事で、今より髪が綺麗に見える可能性があるって事です。

 

また、クセが出る人は、

結構上手くカットしないと、綺麗に収まりません。

それは、綺麗に収まる位置や長さを探して、カットするって事です。

という事は、

素のクセを生かせる髪型だけを選択していれば、特に手を加えなくても良いのかも知れない。

でも、その位置から外れると、詰まり長さが伸びてくると、

収まらなくなってくる。

 

コレは誰でも経験していると思うけど…。

 

という事は、髪型を変えたい時。

つまり髪の長さを変えたい時は、何かしら我慢を強いられる。

そんな時に、何かしら素の状態に手を加えて、状態を変えないと我慢する時期が長くなっちゃう。

勿論、パーマやストパーで髪の形状自体を変えるってのもあるけど、

トリートメントでまとまりが良くなれば、

少なくとも負担を掛けずに伸ばせたりするんじゃない??

 

なんて、思ったりします。

 

 

最近のサロン・トリートメントってのは、

かなり進化していて、

素の状態がどんなだったか分かんないくらい、変われる物もあります。

 

今の状態より、見た目がツヤツヤになる。

引っかかりがなくなって、触った感じが良くなる。

まとまりが良くなる。

ハリやボリュームが出る。

広がりやボリュームが収まる。

枝毛になりにくくなる…

 

などなど、トリートメントで出来る事って、結構あるんだよね。

 

 

勿論、元々の髪の状態に戻すとかそんなんじゃないので、

ある一定期間過ぎると、効果が無くなりますよ。

 

そんなの…当たり前です。

一回塗って、肌への効果が永遠に持続する美容液とかあったら、

むしろちょっと怖い。。。

 

でも、

今の自分より、少し良くなる。

場合によっては結構良くなる。

髪の長さを切らなくても。

 

これって、結構良い事じゃないのかな?

 

だから、switchではトリートメントという言葉を使わず、

ヘアエステって言い方してるんだけどね。

 

ヘアエステ続けて、髪の良い状態をキープ出来たら、

きっと女度が上がりますよ。。。

 

勿論、自宅でのホームケアもね。

 

こういう、ちょっとした一手間。

大切だと思うな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください